スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャックの掛け違い

 チャック(ジッパー)の掛け違い
               
今日、とても素敵な人たちと懇談する機会が合ったのです。

前立腺肥大傾向の私は、会合の後漏らしてはいけないと切り上げ後に小水に行くのが常なのです。「もう少し飲みたいなー」と慌ててしたのが、大失敗をする。

数年前、とても気に入ったダウンもどきの安い茶色のジャンバーを買った。 今はすっかり臭いく色褪せているけど、愛用品なのです。 そこに問題が発生する。

先に行った人たちについて行こうと、慌てチャクを締める。地下から表に出て、寒さに身震いして首筋までチャクを上げる

「あれれ、こりゃなんだ。チャックを上げる度に、下のほうから開けて来るではないか」「しまった、またやった」

そんな小さなトラブルは何回もあったのですが、今回は、大変なことになっていた。チャクの掛け違いが10cm近くもある。
「そんなことしてないよ」と思っても現実が示している。

狸小路目から、地下鉄の乗り口まで歩きながら掛け違いのチャックをはずそうと一生懸命だ、でも、外れない。そんな時。ふと思ったのです。

少しだけの掛け違いは、すぐにも直せるけれど、我が夫婦のような大きな掛け違いした時の修復は難しいものだと悟ったのです。

電車の中でも、「はずして、戻して」と念じて何回も試みても元には戻らなかった。 
                               <こんな感じです>

R0011572.jpg



遂に諦めて、我が家に着いた。滅多に家人には頭を下げないのですが、今回ばかりはとお願いをした。それは、穏やかに。
「このチャックはずれない。直るかな?}
「また、やった、この酔っ払い」と蔑んだ目を見ないように、とことこと 2階のマイルームで、パソコンを開いてメールなどをチェックした後 おそる恐る降りてる。
「直ったー?」
「アンタッテ、本当にどうしょうない。お酒を止めなさい」と罵声とともに、チャクをはずしたジャンパー が長椅子に投げられた。 「そんなにも酒は飲んでなく、もう、帰ったの」と言われたのに。

大きなチャックの掛け違いしてはしていけないと、悟ったとても良い日でした。

これって、エッセイでないですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

めんこいコロリン

Author:めんこいコロリン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。