スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さとらんどで蕎麦打ち

さとらんどで、蕎麦栽培をし収穫後の最終回は蕎麦打ち実習である。
特別の計らいで、ネット仲間だけ10/15の日に10人が集まって学んだ。
2・8蕎麦である。蕎麦粉400g小麦粉(中力粉)100gを使い、水は240ccで水回しから始まる。
DSC01514a.jpg
先ずはさらさらに水をまわし、ふんわか押えるようにこねていくと少しずつ纏まってきた。
DSC01526a.jpg
後は、捏ねる。これは何時ものようにすれば出来る。大きな鉢で200回程こねて、先生から0Kを貰った。
次は、へそだしを経て丸伸し、角伸しへと進むのだが、なかなか平均に薄くならず苦労をする。
一番の難関は、そば切りである。細い・太い・太い・細い・・・と限りなくばらついた太さが続く始末である。
DSC01545.jpg

試食するも、太さゆえか硬い茹で上がりであるが、汗水たらして作った蕎麦の味は本人にしかわからない美味しさがある。
何よりも、好きもの同士の仲間と一緒に楽しむのが一番である。
DSC01552.jpg

とても綺麗で、広々として料理実習室で笑顔の職員の指導に感心をして心晴れ晴れとなった。
(写真提供は M.I 氏 一部トリミング加工)

コメントの投稿

非公開コメント

太いの細いの、硬いの柔らかなの、これぞ素人手打ちの証。
天候不順のなか5月からの大作業の成果だと思うと愛しくてキレッパシも全部食べました。
まさに手前蕎麦をうまかったですね

昨年は、運悪く最終回に出席できなかったので今年こそはと勇んで出かけました。
やはり、伸しと切りに難儀したけれど楽しかったです。
来年は、特別枠の畑を用意できるかも?の話があり期待したいですね。
手前蕎麦が一番です。
プロフィール

めんこいコロリン

Author:めんこいコロリン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。