スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の延命工事

我が家に錆が出て修繕工事の真っ最中です。テンヤワンヤ。
人間で言云えば、動脈硬化と認知症に等しいものでしょうか。
30年近くなる戸建ての我が家の水道管に錆とスケールがたまり水圧が極端に落ちてシャワーがチョロチョロ「早く直して」の声に耳を貸すこと無く数年過ぎ、遂に給湯器の神経細胞がやられ、まだらボケとなり、突然止まったりなんとなく動きだしたり、原因がわからず仕舞いである。

修理点検に出すも、「この部品(基盤)はもう生産していなく、在庫もなく修理不能との返事がもどってくる。
これで、諦めての工事となった次第です。

町内会にある親子で水道工事などをしている車が駆けつけてくる。
R0010090.jpg
取り外した給湯器(15年使用)と錆とスケールのたまった白ガス管である。
R0010081.jpg
ついでに洗面台も取り外した。動かない給湯器の頭脳部で詳しい配線図も無いので、不具合のところが見つけられない。高価な測定器を持ってくれば解るのだろうが、零細企業では無理だろう。
R0010091.jpg
ガス管をこの化学製品管に取替え、給湯器も新型にする。
小型過ぎて、これも修理して長持ちさせることは出来ないだろう。
R0010095.jpg

R0010109.jpg


考えてみれば、この機械が壊れる前に、コロリンがあの世に行っているはずだ。
くよくよ心配するだけ無駄なことだと、合点する。





スポンサーサイト
プロフィール

めんこいコロリン

Author:めんこいコロリン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。